債務整理

 

法律には、借金の問題を解決できる方法があります

法律には、借金の問題を解決できる方法があります
 
債務整理の方法は1つではありません!
債務整理は桑室司法書士事務所へ
債務整理とは、借金問題を法律的に解決する手続きのことです。

借金問題を解決する手続として、主に
 ・過払い金返還請求
 ・任意整理
 ・特定調停
 ・自己破産
があり、それぞれ特徴がありますし、メリットがある反面、デメリットも当然ございます。
 
当事務所では、その特徴を踏まえた上で、一人ひとりの債務者の方に最適な方法を選択し、債務整理のお手伝いをさせていただきます。
 

過払い金返還請求

過払い金返還請求
 
「過払い金」とは、法律上支払う必要がないのに、返し過ぎたお金です。
過払い金返還請求のことは桑室司法書士事務所へ

サラ金やクレジット業者と5年以上の取引をしている場合には、 過払い金が発生している可能性があります。

 

当事務所では、利息制限法の金利に引き直して再計算を行い、過払い金がある場合には積極的に返還を求めます。これは正当な権利なのです。しかし、消滅時効が迫っているのも事実です。

 

当事務所ではお客様の過払い金があるかないかの無料調査を毎日実施しております。お気軽にご連絡下さい。

 

※過払い金の請求は、信用情報に支障ありません。

 

お問い合わせ

お問い合わせ
 
お電話でのお問い合わせはこちら  ☎ 075-223-2241
 

任意整理

任意整理
 

任意整理は、裁判所を利用せずに、債権者と債務額、返済方法について和解をする債務整理手続きです。サラ金等の業者は債務者自身との交渉にはなかなか応じてくれないのが通常です。
そこで、当事務所が債務者の代理人となって、グレーゾーン金利でお金を貸し出しているサラ金等の業者と交渉を行い、月々の返済額を減らしたり、余分に払っているお金を取り戻します。

 

 

特別調停

特別調停
 

特定調停は、任意整理と違い、裁判所を通すことによって、債務額と返済方法を決定する手続きです。

いったん手続きに着手すると、その時点で各債権者からの取立・督促が止まります。

交渉は調停委員と呼ばれる方が代わりにしてくれますので、債務者は直接債権者と話さなくても済みますが、調停が不調になることもございます。

 

 

自己破産

自己破産
 

自己破産は、借金が膨れ上がり、支払いが不可能になった場合に、裁判所に申し立てて借金をゼロにしてもらう手続きです。

 
手続き期間中もちろん免責決定後も一定の職に就けません。官報や破産者名簿に記載されます。
マイホーム、車等の高額な財産は手放さなくてはなりません。
 司法書士桑室矩忍事務所
くわむろのりよし
〒602-0855
京都市上京区河原町通荒神口下る上生洲町226番地10
(河原町通東側)

☎  075-223-2241
fax 075-223-2259
 
 

※費用についてはこちら

■京都地方法務局スグ■
■車椅子OKバリアフリー■
■出張相談OK■
■無料駐車場アリ■
(河原町通西側)
■am8:30から受付■
 
 
 
  
 

 

 

司法書士Q&A

お電話やメールで、当事務所あてに比較的よく質問される事項についてまとめてみました 

 

029952
<<司法書士桑室矩忍事務所(℡075-223-2241)>> 〒602-0855 京都市上京区河原町通荒神口下る上生洲町226番地10 TEL:075-223-2241 FAX:075-223-2259